So-net無料ブログ作成
独学(これもお稽古?) ブログトップ

ようやく購入しました [独学(これもお稽古?)]

仕事で差がつくできるメール術

仕事で差がつくできるメール術

  • 作者: 神垣 あゆみ
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 新書
 
メールマガジン「仕事美人のメール作法」の神垣あゆみさんのご著書です。
ようやく購入して、ぽつぽつ読みはじめています。
ただいま、少々、忙しく、読了はいつになるやら…。
 

学べているかは私次第 [独学(これもお稽古?)]

自習を兼ねて(?)、DTP駆け込み寺(祝!400号)というメルマガ読んでます…と前に書きました。
先日、これ、はんこっぽく見える処理、できるといいなぁ、とぼんやり思ったときに、「あ、なんか記憶に…」で、検索。
やっぱり、駆け込み寺で、やってました。
しかも、イラレ(ドロー系ソフト、イラストレータ)でできる!
私、古いイラレしか持っていませんから、フォトショップないと無理!だったらパスでしたが、そのバックナンバーの記事通りに処理。
仕事ではないので、お仕事でDTPをやっていらっしゃるかたのお知恵を使わせていただくのも申し訳ないのですが。
でも、今は、普通のプリンタで出力したものを、ちょっと使う(カード作るとか、貼り紙するとか)機会ありますからね。
せっかく持っているイラレ+ちょっとした思いつき、実現ができるなら…。
と話がズレましたが、この駆け込み寺には、ハード、ソフト、技、など、各種の話題がつまってます。
DTPをやっている人の知恵の交換場所(記事は掲示板、メーリングリスト、投稿から編集されている)なので、使うソフトには偏りがあります。
ですから、万人にオススメというわけではないですが、興味のある人、アドビのソフトあたりと格闘している人には、かなりいいと思います。
ただし、作るデータについては印刷品質で、プリンタはPSプリンタという仮定のことが多いかな?というあたり、一応は注意です。
家庭用の環境で、語られる技が再現できないこともあります(データ的にできても出力の問題が…)。
最初にある、注意書きをきちんと読みましょう(毎号、新規読者のために、冒頭に注意が入っているのです)。
で、イラレは持っていなくても、ワードは持ってます、という人は多いはずですね。
駆け込み寺は、プロ間の技術的な話が多く、デザイン的アドバイスなどは望めません。
このあたり、基礎の基礎から、実に楽しげに紹介してくださるのが、先日、1周年をむかえた(バックナンバーの数と1年に何週あるかがあわないあたり、お1人でネタ集めから書くところまでやっているから…ということで)、プロが教えるおきらく印刷術です。
美術の基礎知識(色相とか)、印刷の知識とか、ゼロでもわかる話題や知恵が紹介されてます。
イラレの扱いは、半年のスクールで習ったけれど、ワードは完全自己流の私には、本当にちょっとしたもの(社内掲示、メール添付でのグリーティングなど)を作るときのヒントの多いこのメルマガはいいのです。
ワード用のメルマガではなく、あくまで印刷関係ですから、ワードの解説書にありがちの各種文書の作成方法やら、ほかのソフトとの連携などの余計な話がないのも、私にはマルです。
印刷まわりってことで、紙の折り方、気になる印刷物など、話題は、豊富(かつ、あっちこっち)です。
ブログ連動しているので、画像の確認もできます。
このメルマガ2誌と併読オススメなのが…
印刷に恋して

印刷に恋して

  • 作者: 内沢 旬子, 松田 哲夫
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 単行本

「本」に恋して

「本」に恋して

  • 作者: 松田 哲夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/02/23
  • メディア: 単行本


駆け込み寺で紹介されていた本ですが、文具売場でオーダーできる明らかに2色のポストカードを「フルカラー」と説明されても、後者読んでいると文句言えませんでした(印刷って大変なんですね、いしともさん)。
あと1誌、学ぶつもりで読んでいるのが、仕事美人のメール作法です。
これも、ブログ連動で、本文部分だけなら、遅くても半日遅れくらいで読めます。
が、おきらく印刷術もそうなのですが、本文の前後にも、情報や話題がありますから、購読するほうがお得ですし、ちゃんと読むと思います。
これはウィークディ毎朝届きます。
仕事にメールを使う人なら、誰にでもオススメです。
私は、まれに「ここまで考えてのメールは、私には無理」「これについては、私は違う方法で」と思うこともあります。
でも、メールを受け取る人の、こういうことに気を配りたいけれどどうしたら…?と自分が思っていたことへの対処方法のヒント、気づいていなかった自分のメールの問題点、など、学ぶことはたくさんです。
メルマガは、登録してしまえば、黙っていても届きます。
学べているかどうかは、読む私次第です。
スクールなどとは違い、得られるものは、基本的にヒントです。
実際にどうするかについては、やはり、私次第ということです。

 


これで試せるのか? [独学(これもお稽古?)]

やたら手続きに手間どりながらも、とりあえず、場所だけは確保しました。

きっかけは、人様のblogのレイアウトを派手に崩してしまったことです。
「サイドバー」に、ちょっと貼りたいものがあったのです。
尋ねられて、なけなしのhtmlの知識で、タグを書いたら…IEでの表示がとんでもないことに…(ほかのブラウザからいったん入れたものをとっぱらってもらいました)。

それで、詳しい人にすすめられて、本当にちょっとだけですが、スタイルシートを遅ればせながら、勉強してみようかな?と書籍を購入しました。
でも…。

ゼロからページをつくるなら、たぶん、根気よく勉強すれば、最低限のことは、できるようになると思うのです。
実際、htmlだって、自分のPCの中に、いくつかページを作ってみながら、簡単なタグとそのパターンを「何となく」覚えたのですから(本は1冊買いました)。

今回は事情が違う!
すでにあるSo-netの書式をくずさずに、可能な範囲で好きな設定を入れるのが目標です。
当然、インラインでしか、書けないし、どんな命令がSo-netの設定に影響するのか手探りだし…。

人様に、「たぶん、こう書けばこうなる」と言うのに、自分のPC上で、簡単なページ作って、眺めてみてOKでも、「何か」が起こりそうでコワイのです。

ということで、自分の勉強用に、はじめてblogのスペースを借りてみました。

本を手がかりに、本文やサイドバーで、少しずつ、実験しながら覚えたいと思っております。


独学(これもお稽古?) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。