So-net無料ブログ作成

踊り初め [現在のお稽古・バレエ]

一応、今年も三が日の間に、オープンクラスで踊り初め!でした。
多分、1年ぶりのそのスタジオで、ポアントつきのレッスンです。
ポアント履く前、普通のセンターで、バーでやったフラッペをやりました。
クペから床をけずるように蹴って低い位置で止める、あの歯切れのいいフラッペです。
これ、絶対に軸足でまっすぐに立っている力が足りないせいだと思うのですが、私の場合、リズムをくずさずに足を出す、上半身ゆれない!なんて考えていると、手に力が入ってくるのです。
普段から、フラッペで手に力入り過ぎて、終わるなり、手をぶらぶらとほぐすなんてことをよくやっているのに、センターでフラッペです。
はい、よけいな力、入りまくり!でございました。
フォンデュもディベロッペもきついけど、フラッペは速いから、勢いでやろうとしてしまうのかな?
普段のクラスではフラッペは基本的にバーのみなので、意外に貴重な体験だったかも(まわる前のつなぎでフラッペ1つ入れて、なんてセンターはあるけど)。
ポアントでピケで刺したつま先が、そのまま、ずるっとすべるという、けっこうこわいことが数回。
つま先を床につきたてる角度をコントロールできてないから、ちょっと床が慣れないすべりやすさだと、完全にとられてしまう…
つま先にすべり止めの革を貼ろうか?なんて考えたけど、それで解決する問題かどうかは疑問です。
特に左は、もう少ししっかり乗らないと、まっすぐになれてないですから。
トウの先の汚れは均一なんだけどなぁ。
わりと接地面(プラットフォーム)の広い靴だし、比較的、平らだし、本来は安定はいいはずのシューズを履いているので、床を押すべき面積と角度で、きちんと立たなくては。

気になることはヤマとあります。
書いたらキリがないくらい。

時間と体力の続く限り、楽しく、かつ真面目に踊り続けたいと思います。
寒いのでケガしないように。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。