So-net無料ブログ作成
検索選択

ポアントのソールを切ってみた [現在のお稽古・バレエ]

ポアント、ポアント部分の幅はいいのに…ということがありまして、どうにもだぶつく布部分はゴムを縫いつけて何とかなった感があったのですが、どうにもならないソール!ということで、切ってみました。
長期に履いていたのが、確か1/2ソールだったので、普通にフルのソールでも長い気がします。
今回切ったものは、見ただけでソールが余っているー長さあってないものだったのです。
まず、裏側を確認。
前に切りたいと感じたポアントは、底がホチキス状の細い金属で止めてあって、下手に切ったら崩壊しそうな気がして断念したので。
今回は縫ったり貼ったりはしてありますが、ソールを貫く金属はなかったので、内側の薄い布をはがしてみました。
インソールのかかと側をむき出しにして、数センチの位置にカッターで傷をつけました。
けっこうしっかり線をつけても動かないので、どうしよう…?となりましたが。
インソールのかかと部分だけを接着面からはがして…何か頑丈なハサミのようなものがあれば切れる?
考えて使ったのはキッチンのハサミです。
キッチンバサミってしっかりしていてけっこう使えます。
切れた!…ら、インソールより少し短めの固い黒っぽい薄い板状のものが露出ーファイバーカーボンのインソールってこれか?ということは、これは多分切れない。
かかとから何センチの位置まで入っているかを片方で確認して、もう片方はその固いものにぶつからない位置でカットしました。
で、履いて踊った感想ー微妙…。
かかとはラクになりました。
アテールで何か痛いという感じが軽減。
でも、いわば断面直角の状態で、アテールで、かかとががくんと落ちる感があります。
意識してかかとを少し浮かせるくらいにしていないと、かかと重心になりそうです。
ポアント立てると、違和感はないです。
でも、まだ長い。
土踏まずと切った位置があっていないので、やはりフルのソールのシューズを履いている感じです。
難しいなぁ。
でも、だいたい、この辺りの長さにしたいな、は、少しは見えたかも?
ソール切るのはこわくなくなりました。
まずは、もう少し、細工なしであう靴を探さねば。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。