So-net無料ブログ作成

頑張れ、新NOVA [現在のお稽古・英会話]

だんだん予約がとりにくくなり、ラッキーマンツーマンもなく…混んできました、新NOVA。
でも、ある意味、これは当然の事態です。
大きいところが開いていないのですから。
家賃、高いでしょうけれど、日本人スタッフを絞って、生徒の数を集めるならば、大きな駅の大きなブランチだと思いますが。
あと、多言語も、もっと再開してほしいものですね。
私は英語だけだったけれど、同じクラスやvoiceに、フランス語学習者が普通に混ざっているのは、楽しいことの1つでした。
バレエ用語は、たいていフランス語です。
たぶん、ほかの趣味をもつ人(音楽とか?)は、ドイツ語などの学習者がいることを楽しんだと思います。
生徒も先生も毎回顔ぶれが変わるのは、前にも書いた私にとってのNOVAのいいところ。
その多様性を簡単に実現するのが、多言語を同じブランチでやっているというNOVAのやり方だったと思います。
それを狙ったわけではないでしょうけれど、多数派である英語のクラスの人にもプラスだったのです。
…典型的な都市部の生徒なので、県内唯一のNOVAが再開しない!というような、より深刻な事態の生徒さんの感覚が、実感としては理解できず、申し訳ないのですが…。

とか書いていたら郵便で、優遇措置の期限や開校した拠点、お茶の間の申込書などが届きました。
これで、非ネット派、様子見派の人たちも動く?
今度こそ、生徒不足ではなく、教室不足か?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 2

あおい うみ

はじめまして

埼玉県のNOVA熊谷に通っていました。
埼玉は結構再開した教室もあったのですが、埼玉県北部では唯一のNOVA熊谷は再開されずに撤去されてしまいました。
人口約20万の小都市では採算が合わないんでしょうか…
ショックで悲しいです。

ちなみにNOVAから封書が発送されてるのはmixiとかできいてますが、うちにはまだ来てません。

とにかく、NOVA再開おめでとうございます。
by あおい うみ (2008-02-01 21:08) 

しょう

あおい うみさま
はじめまして。
埼玉県民をつかまえて「熊谷ってどこ?」と尋ねまくる無知な私。
そして、再開校リストとつきあわせると…埼玉って広い…

ただ、封書には、再開校に通っていた人とその周辺校に通っていた人に発送しているとあったので、勝手に「周辺」だとはみなされていないということではありますよね。

過去、出張で行った地方のブランチも、名古屋以外は、見事に開いていなくて、次にvoice訪問の機会がありそうだったところなど、県内まったく開いていない状態…。

以前の「無茶」は、徒歩数分とか、都市部の隣の駅とか、ブランチ増やしても、結局、生徒増にはつながらないブランチを無駄に増やしていたことによると思うのです。
で、すでに生徒が「いる」ってわかっているところなのだから、通えるブランチ、最低1つはつくってくれないと…と思います。
みこめる生徒数にみあった規模のブランチをつくれば、「無茶」にはならないはずですよね。
スタッフが割高になっても、たぶん、家賃などの維持費が大規模なところより安くつくはずですよね(素人考えかもしれませんが)。

ブログを拝見すると、具体的にいろいろと動いているみたいですね。

多言語も、ですけれど、これだけネットワークが広がっているとわかったうえで、しかも、それを魅力としてNOVAを買ったのだから、がんばれ、G社、です。
なんか、まとまりませんが…。
by しょう (2008-02-04 19:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。