So-net無料ブログ作成

耳がダンボ [雑感]

出張の連発、真っ最中です。
何とかお稽古の曜日は、今のところ、まぬがれていますが、どうなることやら。
で、大きな駅を利用する機会が、このところ普段よりもやや多かったのですが、どうしても、そういう場所には、海外からの旅行者も一定の割合でいるわけです。
中国語とかフランス語とか、いろんな言語が飛び交う中、「あ、英語?」と耳がダンボに(笑)。

このお弁当はどう?
こっちに中身の写真があるよ!
そっちの…これにするよ。
何か飲む?
フルーツのジュースはあるかな?
(フルーツジュースの商品名が入った)
野菜のミックスジュースがこれだよ、どう?
(ここにそのジュースの名前についての説明が…)

そう、会話として、まとまってききとれたのは、日本人と日本語のわからない人との会話でした。
十分に流暢な英語で会話してましたけど、日本人にききとらせようとして話しているネイティヴスピーカー(多分)ですから、発音がわりあいとクリアだったかも。

アメリカの選挙関係とかメジャーリーグ関連で、テレビからきこえる英語は、英語だな、くらいにしかわかりませんもの(街の人の声みたいな短いコメントが少しだけわかることもありますが)。
私のヒアリングって…。


あ、でも。
これ1本で1日にとるべき野菜がとれるんだよって野菜ジュースをすすめていた流暢な英語を話すオジサマ、最初、フルーツのジュースがいいと言っていた相手に、みかんジュースを指して、オレンジだって説明は雑だと思う―100%みかんのジュースを飲むチャンスは、そうはないのでは?
みかんという日本のフルーツのジュースで、オレンジとそっくりだけど、少しシャープな味だから、オレンジジュースは(甘すぎるくらいに)甘くなくては飲めないのならダメ、少しすっぱいのもOKなら試してみるのはどう?くらい言ってほしかった…。
もっとも、お肉やご飯たっぷりのお弁当に、フルーツのジュースがあうとは思えませんけど。

味覚の説明は難しいものですし。

先日も、「渋い」という味の説明に困りました。
和英ひいて英英ひいても、どうにも説明に納得できませんでした。

外国語学習って(場合によっては方言や古典もそうなんだろうけど)本当に「異文化コミュニケーション」ですね。

あれ?
お弁当にはお茶!も日本人的思い込みなのかしら?
ひょっとしたら、あのイングリッシュスピーカーさんは、本当はフルーツのジュースでお弁当を食べたかったのかも…?

今度、別々の国出身の講師、何人かにきいてみようかな?などと考えはじめています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。